落ち葉はごみ!?プロジェクト


このプロジェクトについて

このプロジェクトは、平成11年度仙台市教育センター情報教育推進委員会小学部会のプロジェクトで、1)落ち葉をテーマに、環境やリサイクルについて学ぶ機会を設けること。2)情報機器とインターネットを使って他の地域の児童との交流を深めることを目標に以下のページを作成しました。

仙台市西多賀小学校でのインターネット交流授業は、1999年12月2日(木)13:30-14:45に予定されており、児童はこの掲示板に書き込まれた意見を見て、2日以降、他の地域の児童や、一般の方との意見交流をする予定です。それまでに、多くの方に参加していただき「落ち葉はごみか?」についてご意見を書き込んでいただければと思います。

他の皆さんへの参加呼びかけ文例:
仙台市教育センター情報教育推進委員会小学部会では、以下のような、
インターネット交流授業を予定していますのでご案内いたします。
   
   http://eml.edb.miyakyo-u.ac.jp/JOHO/ochiba.html
   
仙台市西多賀小では、1999年12月2日に、インターネット集計と掲示板を
使った交流授業を予定しいます。テーマは「落ち葉はごみか?」です。
皆様の参加をお願いします。以下、西多賀小からのメッセージです。
   
 仙台市西多賀小4年3組では,学校の活動として,落ち葉拾いをし
 ましたが,たくさんの落ち葉が入った袋を前に,「落ち葉は本当に
 ごみ だろうか」という疑問が湧いてきて,クラスで話し合いをもち
 ました。
   
 その結果,西多賀小学校4年3組としては,落ち葉はごみにもなるし,
 ごみでもないという意見が出てきました。 
 そこで,ほかの学校のみなさんは, どのように落ち葉を考えている
 のかに関心を持ち, インターネットで以下のような質問をして, 
 意見を聞いてみることにしました。 
   
 私たちが,これからこの問題を考えていくときに,参考にしたいので,
 たくさんの意見をください。 
http://eml.edb.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/minibbsan.cgi

その他

仙台市教育センター情報教育推進委員会小学部会は、このほかにも、授業に使えるURL集の作成等を行っています。ご期待ください。

自分でもこんなやり方で交流授業を持ちたいという方。このプロジェクトで使用したサーバやソフトウエアについては、次のページで解説しています。


企画:仙台市教育センター平成11年度情報教育推進委員会小学部会
制作運用:宮城教育大学環境教育実践研究センター
連絡先:joho@edb.miyakyo-u.ac.jp
パブリックディスカッション:news://news.edb.miyakyo-u.ac.jp/edb.joho